馬鹿

トータル:1297HIT
1-10件/全11件
  • 7飲酒運転の末路
    2018/02/06(火) 19:38:51 ID:Ba3TBiWUO
    俺の入院していた病室に、二十歳代の土方が入院してきた。
    見舞いにくる彼女や友人たちの話によれば、飲酒してバイクで帰宅する毎日だったらしい。しかし、昨夜、ついに電柱に激突。顎が砕けて気絶したらしい。
    退院したら、罰金100万円が待っている。入院や手術に保険は一切おりず、電柱の弁償、前歯の治療まで全額自己負担。前科がついて、免許取り消し(+欠格)だから、間違いなく解雇だろう。
    こんなバカの救いは、他人を轢かなかったことだ。
    3 0
  • 8名無しさん
    2018/02/06(火) 20:40:40 ID:AYj0bgn.O
    酒飲んで運転する奴はグズ
    社会のゴミ
    2 0
  • 9ヘタクソ四駆
    2018/02/07(水) 07:48:12 ID:RWhhCJHcO
    駅伝で規制だから、江戸時代の旧街道へ迂回した。

    おや、先客がいた。ジープ型の四駆だ。
    ところが、道が峠越えのヘアピン連続にかかると、四駆はいちいち切り返すのだ。
    左ヘアピンなら、いったん右にふくらめばクリアできるのだが、そいつはかたくなに(ありもしない)中央線を守ってコーナーに入っていく。そして、四駆の重いハンドルでぎくしゃくと切り返す。
    ダサい。とてつもなくダサい。

    四駆に乗る腕じゃないよ。車がもったいないよ。

    さっさと道を譲れば、俺のアルトが先にいくよ。ぶざまなシーンの目撃者はいなくなるよ。
    つーか、俺を〈通せんぼ〉するな!

    このヘタクソ。迷惑だ。
    もう軽に替えろ!
    0 0
  • 10ありえない究極のバカ
    2018/02/07(水) 19:03:10 ID:RWhhCJHcO
    納車記念ドライブに出発した5分後に、
    早くも追突事故である。

    その18歳♂は、私の車にぶつけながら、終始、無言を通した。
    「お怪我はありませんか」さえ言わない。
    それどころか、名乗らない、免許証も出さない。

    逆に私が降りた車のドアを勝手に開けてきた。
    一瞬、こいつ、頭がおかしい奴かと思った。
    どうやら、私の免許証なり車検証を探したかったらしい。

    ふざけるな。

    被害者なのに110番に通報した。
    親を呼べと言った。
    「親は留守」と初めて発声した。

    しぶしぶ教えた電話番号にかけると、ちゃんと親は家にいた。
    嘘つき18歳だ。

    警察より先に親が別の車で到着し、バカ息子の代わりに詫びた。バカ息子は、こともあろうに、「あとは頼む」とばかり、[加害車]に乗り込んだ。ドライブを再開する気だったらしい。
    父親があわてて、引きずり降ろした。
    (行かせてもよかったな。轢き逃げになるから)
    未成年、18歳。
    わざとじゃないなら、ゴメンですむと信じて生きてきた甘チャン。
    車はオモチャ、運転はゲームと思っているガキ。
    あまりにも未成年らしくて、開いた口がふさがらない。

    せめて金銭感覚だけはまともであってほしい。

    未成年にも容赦のない請求書。

    社会勉強の教材だ。
    5 0
  • 11正直者がバカを見る――さて、どうかな?
    2018/03/04(日) 11:22:40 ID:tw6tuqnwO
    とある交差点の手前に、45゜でショートカットできそうな狭い道があるのだが、
    その入口には【車両通行止め(二輪除く)】の標識がある。

    狭いが道幅は十分あり、向こうまで見通せるから、対向車の心配もないと、時々、通行止めの標識をナメて、近道をしようと進入(侵入)してくる車がいる。

    そして、出口の塀と電柱に挟まれた空間で[座礁]する。
    物理的に構造的に、軽自動車でさえ通れない幅なのだ。(550cc時代なら通れたらしい)

    だから、入口に標識が立っていたのだ。ダテではないのだ。

    正直者がバカを見る。

    そういう信条の人間に天罰が下る道だ。

    ボディを傷つけて突破するか、退却するときは上り坂となるのを、慎重に慎重にバックするか。

    どちらか選びなさい。
    ――――――――――
    0 0
  • 12正直者がバカを見る? その2
    2018/03/08(木) 08:03:49 ID:ACz6YFEwO
    出勤時間の狭い生活道路に時ならぬ渋滞が起きていた。
    その先にあるさらに狭い道に、よそ者の若葉マークなんかが迷い込みが離合できなくなっているらしい。

    ついに、1メートルも動かない車列に業を煮やした軽のOLが[通学路。7:30-8:30歩行者専用道路]の学童の集団登校の列へハンドルを切った。そうなると、悲しいかな日本人、自分だけ損したくないという心理が働き、4~5台が追随した。
    しかし、沿線住人のおばさまや私が車の前に文字通り、立ち塞がった。一歩も退かない。
    やむなく、何台もの車がバックし、渋滞は混乱に変わった。

    ざまあみろ、天罰だ。

    正直者がバカを見る、という事態にならなくてよかったと思う。
    0 0
  • 13続・天罰。
    2018/03/09(金) 07:46:24 ID:XRxUGWpsO
    重い鉄の塊──船は浮く。

    車も鉄だ。
    わずかハガキ4枚の面積で接地しているにすぎない。しかもタイヤという浮き袋まで装備している。

    水に浮かばないわけないじゃないか。

    50キロ制限という豪雨の高速道路。

    中央分離帯に直角に突き刺さっていたスポーツカーは、まさに沈没船だった。

    雨という自然の力を見くびり、おのれを過信したバカの成れの果てだった。

    傘の一本もなく、事故車の横でずぶ濡れになっていたカップル──破局しただろうな。

    どちらが運転してたか知らないが、
    早いうちに相手がバカだとわかってよかったじゃないか。
    ─────────
    0 0
  • 14高くついたゲーム。
    2018/03/23(金) 08:04:25 ID:96Vkq3JYO
    制限60キロの有料道路の長い下り坂で、
    ピタリと3メートル後ろにコバンザメされたことがある。女2人の軽だった。

    制限速度を守るのは結構だが、2車線の道はガラガラ。
    何が悲しくてダンゴ走行したいのか。

    なるほど。
    ゲームしてるんだ。

    退屈な定地走行に刺激が欲しくて、車間保持テクニックに自己陶酔しているらしい。

    そういう運転、違法じゃないよ。

    でも、自動車学校で「こんなこと」習わなかった?

    私は思いっきり──急ブレーキ!

    タイヤから煙があがった。
    予告のない急激なブレーキ。
    「自殺」そのものだった。

    その「自殺」にみずから巻きこまれに来たのは、まぎれもなく公道ゲーム中の女のほうだ。

    一生に何回も経験しないであろうパニックのなか、必死のブレーキで追突を免れた。奇跡に近かった。

    楽しいゲームの対価は高すぎた。

    その横を、悠々と右車線から追い越していった黒い車がいた。

    車間距離を保って、高見の見物をきめこんでいたその日産車は、クラクションを短く鳴らした。

    「ナイス、再教育」

    私はそう受けとった。
    ──────────


    0 0
  • 15スピカ
    2018/04/18(水) 08:03:11 ID:wiP19u5kO

    うちの駐車場は、土の地面。
    幅1.8mの狭い橋を渡るし、バイクが無断駐車している空き地としか見えない。

    ある日、買い物から帰ると、橋を渡れたらしい軽ワンボックスの無断駐車がいた。

    オレのウデなら橋を渡れるぞ。だから、タダで駐車できたぞ。──そんなドヤ顔が見えるようだった。

    私は、30回ぐらい切り返せばヤツが出られるような位置に自分の車を置いてやった。
    30回ぐらい切り返したタイヤ痕を残して、ヤツは去った。

    もう来ないだろう。
    ──────────
    0 0
  • 16たかが車線変更に怒る馬鹿。
    2018/07/07(土) 09:48:37 ID:QokPf05gO

    自分の前に入ってきたバイクに突撃して殺した中村某は、自分のドラレコ消し忘れという真の馬鹿。
    ≪これで終わりだー≫と、トドメを刺してやるともとれる音声も残っていて、それが殺意の証明となるらしい。


    私も、キチガイに遭遇したことがある。

    2車線の左を走っていたら、暴走コルサに追い越された。
    そのあとで、私が予定通り右に車線変更したら、コルサがクラクションと急ハンドルで右に戻ってきて私の後ろにつき、カーチェイスが始まった。

    ≪お前の車線変更のタイミングが遅かったせいで、無駄な追い越しをさせられたじゃないか!≫

    どう考えても、それしか馬鹿コルサが怒る理由が見当たらない。

    あとは、石橋某がやったみたいに前に回りこんでブロックという手が使えないよう、対向車が多くて追い越しができない道や、一台分の幅しかない狭い一方通行に誘いこんでイライラさせ、どっちかというと、私の方が挑発しているカーチェイスを10分くらい続けて、自分の地元に案内してやった。

    地元の私は対向車と狭い道でもスイスイ離合するが、
    よそ者コルサは、頭に血が登っているから、対向車をうまく捌けず、どんどん差が開いていく。
    それで焦ってさらに頭に血が登るという悪循環に陥っていく。

    完全に、まいてやった。ゲームセット。

    コルサの助手席には結構カワイイ娘がいたけど、
    破局しただろうなぁ。
    ──────────
    0 0
レスを投稿する
名前
削除パスワード
添付



※無修正画像及び児童ポルノを投稿された方は通報します
本文

人気の記事

人気まとめ一覧