不可解で…怖い話

トータル:126HIT
  • 1名無しさん
    2019/01/17(木) 19:09:45 ID:NiuppkvQO
    俺が中学生のとき、夕方に友達と一緒にジョギングするのが日課だった。
    とある日いつものように友人と走っていると1台のセダン車が道路脇に停まってたんだ

    ルームランプがついてて運転席に人がいる。
    遠目から見て白い服を着ていると思ったが、車に近くなった時それは服じゃないことがわかった。

    全身、顔までもを包帯で巻かれた人みたいなのが運転席にいた。とたんに俺も友達も会話をやめて前を見て全速力で走った。怖くて脚がフラフラした。

    ようやくゴール地点の友達の家の中に駆け込んだ。あれはマネキンか?などと友達は言っていたがあきらかに違うと思う

    その日は眠れなくて、布団に頭までもぐって恐怖に耐えた。母ちゃんが警察に通報するとパトロールを実施してくれたが、それも少しの間だった。警察も、不審な人物は特にいないと言っていた。

    しばらくトラウマだったが社会人になったら、恐怖も薄れてしまった。23歳になった年、ジョギングしてた友達とは疎遠になっていたが、実家の家電に電話がきて、友達が亡くなった、お通夜にきてほしいと連絡がきた。


    死因は高速道路での衝突事故だった。全身を強く打って即死だったらしい。
    俺も母ちゃんも、驚いてなにも言えなかった。
    0 0
  • レスはまだありません
レスを投稿する
名前
削除パスワード
添付



※無修正画像及び児童ポルノを投稿された方は通報します
※出会い目的の利用、メッセージアプリIDの書き込みは禁止です
本文

人気の記事

人気まとめ一覧