普遍的真理とファッション

トータル:400HIT
  • 1救世主
    2016/08/06(土) 05:07:00 ID:8yYLmctY0
    まず、思春期の女性は、男にとって、最高な存在です。神です。
    男は、その神である女性に、甘えたい為に、経済力で、女性を惹きつけます。
    男は、女性を、「夏らしく」した、女性の変形です。
    女性の、上部(端部)は、火の気(若気)です。
    火の気とは、12月25日(2月7日)から、6月24日(8月6日)までです。
    生気あふれる、若いイメージが、火の気であり、万物を成長させて、「最高な状態」
    まで、導きます。
    イメージは、白×赤、柔らかい、小さい、動性、強い、横、甘い、可愛いです。
    火の気の極(盛夏)になると、人間が、火の気に偏り、危ないです。
    第一の峠です。
    女性の、下部(中心部)は、水の気(老気)です。
    水の気とは、6月25日から、12月24日までです。
    バイタリティの無い、老いたイメージが、水の気であり、万物を
    老化させて、死に導きます。
    イメージは、黒×青、硬い、大きい、静性、弱い、縦、辛い、苦い、渋いです。
    水の気の極(寒冬)になると、人間が、水の気に偏り、危ないです。
    秋、冬生まれの人は、水の気なので、甘い果物を中心とした食事が、
    いいでしょう。
    春、夏生まれの人は、火の気なので、野菜の多い食事がいいでしょう。
    最下部は、枯気=死の気=茶色です。
    ファッションも、法則に合わせた、トップを、火の気のイメージにして、
    ボトムを、水の気や死の気のイメージにすると、色っぽいです。
    逆に、リラックスしたいときは、トップを、水の気のイメージにして、
    ボトムを、火の気のイメージにします。(頭寒足熱)ですね。
    中庸は、色気がないので、落ち着きます。
    黒い靴下は、色が水の気で、素材が柔らかく、火の気なので、落ち着きます。
    ショートパンツは、人体の中心部の、水の気の位置に、意識が集中するので、
    色っぽいです。
    スカートは、パンツに比べ、外側(端)なので、火の気です。
    よって、ピンクの柔らかい素材にすると、色っぽいです。
    ピッチリした服装は、硬いイメージで、水の気です。
    縦が水の気、横が火の気であり、水の気の人は、学者肌で、火の気の人は、
    肉体労働に向いています。
    上下の、服のデザインが似ていると、上下を同一視して、下半身の、水の
    気の位置だけに、意識が集中しにくいので、色っぽくありません。
    0 0
  • レスはまだありません
レスを投稿する
名前
削除パスワード
添付



※無修正画像及び児童ポルノを投稿された方は通報します
本文

人気の記事

人気まとめ一覧