• 220ケロ
    2019/10/06(日) 01:14:21 ID:YxYswO12O
    ⊆(-)_(-)⊇ 同時に読んでた「M(ムウ)W」も読み終わったケロヨン
    コレはまた辛い話だったケロヨン ある島が米軍開発の毒ガス兵器-ムウの実験で殆どの島民が死亡 その事実は日本政府に拠って隠蔽され 島民は移住によって総てが入れ替えられて事実は風化されるケロヨン
    ただ一人 死に至らなかった主人公(何度も症状が出て死にかける)が 全人類を自分が死ぬ時の道連れにする為にその毒ガスを手に入れるケロヨン

    政界の隠蔽の首謀者を晒し上げ 世論も巻き込んで作戦を実行するケロヨン
    コレばっかりはネタバレはマズいケロここまでだがケロ 手塚の主張はシビレるケロヨン まったく惜しい人を亡くしたケロ
    亡くしたのか 亡くされたのか 怪しいモンだがなケロ

    「ダスト8」「ルードウィフィB」「ファウスト」も読んだケロン
    また追々だなケロ
    次は「陽だまりの樹」「アドルフに告ぐ」「ネオ・ファウスト」を読むつもりだケロヨン 同時に「ブラック・ジャック」もまた全25巻読み返すつもりだケロヨン 秋田文庫の未収録巻17巻を読んでからまた全部読みたくなったケロヨン
    「火の鳥」を読み返してから手塚漫画に火が着いたケロヨン
    その前に「どろろ」と「ビッグX」も読んでたケロヨン 「鳥人体系」と「ジャングル大帝」「ワンダー3」も読んでたケロ
    「ミクロイドS」は読みかけて止まってるケロヨン
    他の短編も読みたいのが増えたケロ 大変だなケロ
    手塚漫画を追いかけるとマジで切りが無いケロヨン
    「ミッドナイト」や「ルンペネラ」も読みたいケロヨン
    不思議と「アトム」はどうでもいいケロヨン 「アトムキャット」と別巻のその後のアトムとかは読んだケロヨン

    読みたいのが山積みだケロヨン
    0 0
  • 221ケロ
    2019/10/06(日) 08:53:55 ID:YxYswO12O
    ⊆(-)_(-)⊇ 「ダスト8」は掲載時は「ダスト18」のタイトルでボロボロ状態だった手塚が鬱な時に描いたモノで 「アラバスター」同様に後悔の作品で 打ち切り 未完作で 単行本化の際に8本に絞って構成し直した作品らしいケロヨン
    巧くまとまっててしっかりした作品に纏まってたケロヨン 設定はファンタジーだがなケロ
    冒頭が飛行機事故で「ロスト」っぽいケロおらは気に入ったケロヨン ラストも
    生命の山の生命のかけら だったかなケロン それが体に触れてた者だけが生き残って それを身に付けてる限り死なないんだがケロ それを良く解らん誰かの命を受けて 良く解らん生物が人の姿を借りて その石を取り返しては運命通りに死なせて行くと言う話だケロヨン
    構成し直した後のは読後感も悪くは無いケロヨン

    「ルードウィフィB」はベートーベンの話でモーツァルトやハイドンに教わりながらも 天才として独自の道を進む音楽家の話だケロヨン
    「ブッダ」同様に何処までが脚色なのかは判らんケロヨン ベートーベンの伝記を読まなければ… 大変だけろ子供コーナーのデカい字のを読むかケロ

    コレと「ネオ・ファウスト」が病床で描かれたモノらしく未完の遺作と成ってるケロヨン
    モチロン「火の鳥」も未完なんだがなケロ 「ブラックジャック」は終わらす気は無かったんだろうなケロ 一応最終回は在るがケロ その後も増刊にチョコチョコ描いてるケロ

    なかなかに魅力的に主人公が描かれて居て 続きが読みたく成るケロヨン

    「ファウスト」も未完と言われているがケロ 昔の絵の昔の話だケロ 全然未完には感じないケロヨン
    「魔法屋敷」や「ロストワールド」「メトロポリス」等のまだ「リボンの騎士」等の少女漫画に行く前の絵だケロヨン 初期作品と呼ばれてる辺りの絵だケロヨン
    おらその頃のは読んでも内容が頭に入って来ないケロ あんまり好きじゃ無いケロヨン 「火の鳥 ギリシャ・ローマ・エジプト編」辺りからがギリギリ興味を持てる絵だケロヨン

    あ お迎えでゴンス

    ではまたケロ
    0 0
  • 222ケロリン
    2019/10/06(日) 23:10:12 ID:YxYswO12O
    ⊆(-)_(-)⊇ 「ロスト・ワールド」はもうちょい後だなケロ 絵が違ったケロヨン
    おらが読んでたねは「地底国の怪人」だったケロヨン

    「ネオ・ファウスト」読んだケロヨン
    コレが絶筆の話だなケロ 最後の7ページが文字だけのネームのまま掲載されてたケロヨン
    第1部で綺麗に終われてるのに 続きを描いたせいで第2部の2話か3話目で亡くなってしまってるケロヨン
    面白かったケロヨン
    病床で描いたとは思えんかったケロヨン

    確かに現代風青年誌風のリメイクだったケロン
    読んでて永井豪の「花っ平バズーカ」がどうもチラホラと出ては来たが まぁご愛嬌だなケロ

    出て来る女が可愛かったケロヨン 魔女メフィストとマリ子=マリッペだがケロ
    マリッペは可哀想だったケロヨン 悪魔の影に脅えて気が狂ってしまい 赤ん坊を殺して入院してしまうケロヨン
    テーマは生命を作り出す事らしいケロ 後でその赤ん坊を絡ませるつもりだったのかも知れんケロヨン
    でも もう続きが描かれる事は無いケロヨン

    タイム・ワープ物としてはきっちり1部で終わってるケロヨン SF 人間ドラマ 悪魔物とバランスの良く配置されていて円熟した手塚節の完成形だと おらには見えたケロヨン
    ヤッパリ凄い人だケロヨン

    次は「シュマリ」を先に読むケロヨン
    0 0
  • 223ケロ
    2019/10/06(日) 23:16:29 ID:YxYswO12O
    ⊆(-)_(-)⊇ アレコレと誤字が多いなケロ
    まぁ いいケロ
    正しくは「ルードウィヒB」だったケロヨン コレだけは訂正しとくケロヨン
    ベートーベンと「三つ目がとおる」に出て来る雲命刑事とは全くの別人だケロヨン
    スターシステムでも多分別人枠だケロヨン
    0 0

人気の記事

人気まとめ一覧