• 226ケロポン
    2019/10/08(火) 12:28:14 ID:cUmDanuoO
    ⊆(-)_(-)⊇ 「シュマリ」読んだケロヨン 手塚全集の全4巻 全然知らなかったがケロ北海道開拓の幕末からの話だったケロヨン
    主人公シュマリは元は江戸の侍で 敗走する幕軍とは別の理由で北海道に来るケロヨン

    様々な理由で牧場を作ったり牢に入ったり炭坑で掘ったりして話は進むがケロ アイヌの子供を育てたり愛憎劇も有ったりで なかなかバラエティな作りに成ってるケロヨン
    おらはアイヌとの絡みが好きだケロヨン でもソコはやはり紆余曲折有ったらしいケロヨン 今でも難しい問題だケロ仕方無いケロヨン

    牢で出会う十兵衛ってのが居るんだがケロ コレが実は五稜郭で死んだハズの土方歳三だったりして おらのテンションは上がったケロヨン あくまで十兵衛として描いてるがなケロ
    シュマリの一番の友として大きな存在だったケロヨン

    シュマリ自体がやはり永井豪の「バイオレンス・ジャック」感は出まくりなんだがケロ デカいスケールの話でデカい人物像で とにかくおらは気に入ったケロヨン
    白髪に為るまで描かれているがケロ ずっと強い男だケロ 手塚漫画にしては珍しい存在だケロヨン

    「来るべき世界」も読んだケロヨン 全集で全2巻
    初期絵でよみにくかったケロヨン 当時のオールスターキャストでケンイチ ロック ヒゲオヤジ ランプ レッド公 ハムエッグ みんな出てるがケロそれだけだケロ
    不思議な小人 妖精?の様なフゥムーンてのが出て来るんだがケロ 昔24時間テレビのアニメ枠「フゥムーン」はこの話が元なんだろうかケロン それは判らないケロ

    読んでて思ったんだがケロ 背景が無く真っ白なのが読みにくい最大の原因じゃ無いかと思ったケロヨン
    そして「ロスト・ワールド」もやっぱり初期作品だったケロヨン 何か読めないんだな~ケロ 読めないと言うか頭に入って来ないと言うか とにかくつまらないんだなケロ

    「フィルムは生きている」はちゃんと読めたケロヨン
    でも普通に手塚漫画だったケロヨン 中一コースに連載してたみたいだケロヨン
    可も無く不可も無くだケロ
    アドルフと陽だまりを読んだら 後は短編をチマチマ読む事にするケロヨン
    0 0

人気の記事

人気まとめ一覧