韓国 ドローン事業に参入?

トータル:691HIT
  • 1名無しさん
    2015/05/01(金) 14:44:23 ID:fMpvMBvMO
    韓国は将来の市場規模拡大が予想されているドローン(遠隔無人機)事業に参入しようとやる気満々である。
    写真は米国に次いで世界で二番目に飛行に成功したという韓国のティルトローター機(韓国のものは人が乗らない無人機のみ)
    航空機、鉄道、船舶、道路や橋や建築物などなどで日頃から度々ニュースになるほど事故や故障の大惨事が多い韓国、韓国が作ったものはなぜかそうなっているのが現状。
    遠隔無人機だけはちゃんと出来ているという保証はどこにあるのだろうか?
    テストお披露目用の試作機には先進諸外国から買って来た主要部品を使えば取り敢えず性能は見せられる。
    問題はそのあと本物の韓国製部品で作った量産機である。
    たぶん他のものと同じ末路を辿るのでは?
    空には制御出来ない殺人無人機が無数に飛び交うことになるのでは?
    3 0
1-10件/全10件
  • 2名無しさん
    2015/05/01(金) 14:45:30 ID:fMpvMBvMO
    写真
    0 0
  • 3名無しさん
    2015/05/01(金) 14:47:59 ID:fMpvMBvMO
    写真が貼れないぞ
    0 0
  • 4名無しさん
    2015/05/01(金) 14:51:07 ID:fMpvMBvMO
    ここは写真が貼れないことが度々あるな!
    どうなってんだ?
    0 0
  • 5名無しさん
    2015/05/01(金) 18:05:41 ID:fMpvMBvMO
    韓国の財閥企業の一つサムソンではスマホの構成技術GPSその他のセンサー技術を活かしドローン事業に参入し更なる利益を上げようと目論んでいるらしい。
    しかし利益を上げたと言っているギャラキシーに代表されるスマホやタブレットは韓国製だと自負しながらも主要構成部品のほとんどは先進諸外国製たぶんほとんどが日本製だったはず。
    いったいどの韓国製技術を活かすつもりなのだろうか?
    もし先進諸外国製技術を模倣した韓国製部品を多用したならば遠からずこれまで韓国で多発している航空機事故や船舶事故、鉄道事故の二の舞になるだろう。
    いや、もっとひどい事態になるかも知れない。
    無人だけにコントロール出来なくなったものが空に多数飛んでいたらゾッとしますね。
    各地で被害が出ても責任のなすり合いでまた誰も責任とらないのでは?
    セウォル号と同じように
    4 0
  • 6名無しさん
    2015/05/01(金) 23:16:51 ID:fMpvMBvMO
    上の写真は韓国が作ったという遠隔小型無人機TR-60の飛行中のものです。
    以前日本の在日アメリカ軍に配備される時にマスコミ各社がこぞって連日報道を繰り広げ大変話題を振り撒いたMV-22オスプレイと同じ形式の短距離垂直離着陸機の韓国製遠隔小型無人機版とでも言うべきものです。
    形式は同じでも大きさが段違いに違うため用途的には全く別用途です。
    アメリカのMV-22オスプレイは人がたくさん乗れる大きな機体の多用途輸送機の一種。
    韓国のTR-60はティルトローター形式の遠隔操縦式小型無人機(ドローン)
    アメリカは1988年頃にはティルトローター形式の遠隔操縦式小型無人機をすでに作っていたのでそれとほぼ同じようなものを今になって作ったということです。アメリカは実用的に使えるMV-22オスプレイを完成させるまでに様々な実験機などを経てかれこれ50年近くかかった。
    これに対し韓国はティルトローター形式の遠隔操縦式小型無人機を完成させるまでに10年で済んだことを自慢げに思っているようです。
    ただ、他国が何十年も前に研究を重ね完成させていたものを多方面からいろいろ真似て短い年数で自国製の機体を完成させたとしてもそれって自慢になることなのか?
    と思ってしまうのは私だけなのだろうか?
    お手本が有るぶん早く完成出来るのは当たり前でしょうから。
    1 0
  • 7名無しさん
    2015/05/02(土) 11:20:16 ID:woV1kEu.O
    これアメリカのBell/Textron社が韓国より遥か遥か前にすでに開発していたUAV Eagle Eyeの一連の写真です。
    韓国がこれをパクったのは明白とも言える写真です。
    韓国製遠隔操縦式小型無人機の写真と見較べたら一目瞭然。
    違う部分は尾翼の位置を高い位置に変更しただけのまんまパクリです。
    1 0
  • 8名無しさん
    2015/05/07(木) 01:17:50 ID:a8.4Nt3IO
    一般向けドローンの販売では中国製が世界的にたくさん売れていてフランス製も好評を博しているようだ。
    中国製ドローンの中でも大ヒット商品となっているのがこのPhantomというドローンでこれに味を占めた中国では次に新型のドローンInspire 1 を作って販売を始めているようだ。
    これは飛行時には姿勢が変形する可変式。
    PhantomもInspire 1も高性能な日本の家電メーカー製のカメラを搭載出来るように作られている。
    日本製のドローンはというとかなり出遅れていて現在の日本での一般向けドローンは中国製とフランス製に席巻されているのが実状。韓国はこのような中国やフランスのドローン販売の好調さを受けて自分も儲けようとドローン分野への参入を進めているが何時なんどき墜落するかわからないような信頼性の低いドローンの販売はやめて欲しいところ。
    0 0
  • 9名無しさん
    2015/05/07(木) 01:48:04 ID:a8.4Nt3IO
    フランス製は信頼性があるにしても中国製って信頼性大丈夫なのかと思う方も多いとは思いますが意外に最近の中国製ドローンでは目立ったトラブルもあまり起きていないようです。
    昔、ヤマハ発動機の農薬散布無人ヘリの中国への不正輸出事件なんてありましたからその時の日本の技術が基礎になって開発されているのは間違いないでしょうからそこら辺は信頼性が高くなっているのだと思われます。
    しかし偵察や観測に必要不可欠な重要部分である高性能なカメラ部分には日本製に頼らざるを得ないのが今の中国の実状でしょう。
    中国でもカメラ部分を作ることは出来ても精度と信頼性は日本製レベルには作れないのが事実でしょう。
    日本としては安易に技術を盗まれないようにしておかないといけない。
    3 0
  • 10名無しさん
    2015/05/07(木) 18:02:23 ID:a8.4Nt3IO
    こちらフランスはPARROT社のROLLING SPIDERという主に室内飛行させて楽しむタイプの小型ドローン。
    カメラは付いてませんがスマホをコントローラーにして操作します。
    ご覧のようにお姉ちゃんでも手軽に楽しめますという写真。
    従来は専用のコントローラーで操作するタイプしかありませんでしたが今ではiフォンやスマホで操作するものも増え専用コントローラー、iフォンやスマホどちらでも操作可能なものも増えています。
    尚且つ液晶画面にカメラの映像をリアルタイムに表示させながら操作出来るタイプも段々増えつつあります。
    コントローラーの液晶画面を見ながら遠隔操作が出来るという意味合いでは一昔前のSF映画に出て来たようなことが数万の価格の一般向けドローンで可能な時代になっているということです。
    ただ、一般向けドローンのダメな点は重いものは搭載出来ない点と飛行を長く持続させる能力が極めて低い点=行動可能な半径が極めて狭い点です。
    だいたい軒並み7〜10分程度で電池切れです。
    0 0
  • 11名無しさん
    2015/05/07(木) 22:00:37 ID:ERMAjozgO
    スマホやタブレットで操縦するドローンはヤバくない?
    ハッキングされて制御を乗っ取られドローンを掻っ払われそう。
    そういうコンピューター関係に詳しい奴ならたやすく出来るんじゃない?
    他人のドローンを乗っ取って悪いことする奴も現れそう。
    0 0
レスを投稿する
名前
削除パスワード
添付



※無修正画像及び児童ポルノを投稿された方は通報します
本文

新着まとめ一覧

人気まとめ一覧