• 93菓子パンの話kXhadbbetg
    2020/02/13(木) 23:01:19 ID:nF.GYOo2O

    母を乗せていく、親戚の家までの往復120kmのドライブだった。

    先方の迷惑にならないように昼飯時を避けたスケジュールにするのが母らしい。自分たちが食事するファミレスは帰路に設定した。

    しかし、いざ出発となったとき、母はパンを持って行きたいと言った。

    やはり手元に何か食べ物があったほうが落ち着くらしい。

    黒コッベという大きな菓子パンがたまたま家にあり、それを荷物に加えた。

    そして、そのお出かけは平穏無事そのものとなった。

    ──ただそれだけの話。

    御守りのような菓子パン。
    そして、その一個で得られた安心とかいう貴重なものの思い出。

    今日も母の位牌の前に菓子パンを供えた。

    ★★★★★★
    ★★★★★★
    0 0

人気の記事

人気まとめ一覧