• 1名無しさん
    2019/01/21(月) 11:34:18 ID:Z73l19DY0
    オカルトを中心に議論してください
    魔術、神秘主義、錬金術、カバラ、秘数字、アナグラム、魔術図形なども派生します

    画像は、黄金の夜明け団が掲げた薔薇十字です

    20世紀に存在した黄金の夜明け団が特に有名でインターネットでもテキストデータが多いです
    現在も団は、なんらかの形で続いているそうです

    黄金の夜明け団(おうごんのよあけだん、The Hermetic Order of the Golden Dawn)は、19世紀末にイギリスで創設された隠秘学結社である。黄金の暁会、ゴールデンドーンなどとも訳され、GDと略される。現在の魔術の中心であるウイッカ・セレマ・テウルギア・スピリチュアルなどの儀式や概念に影響を与えた20世紀最大の西洋オカルト組織である。

    創設者のウィリアム・ロバート・ウッドマン(英語版)・ウィリアム・ウィン・ウェストコット(英語版)・マグレガー・メイザースの三人はフリーメイソンで女性は男性と平等を認められた。構成は第一の黄金の夜明け団はカバラ・四元素・占星術・タロット占い・ジオマンシーを、第二のルビーの薔薇と黄金の十字架団はスクライング・アストラル投射・錬金術を習得、第三の秘密の首領は熟練されている者がなると三階級に大きく分かれているが、総称として黄金の夜明け団と呼ばれる。



    0 0

人気の記事

人気まとめ一覧