• 46ドラ
    2018/03/13(火) 13:45:57 ID:.iAQMtXs0
    宇宙剣豪ザムシャー
    ウルトラマンメビウス(2006) 第16話『宇宙の剣豪』、第49話『最終三部作II 絶望の暗雲』
    身長:53m
    体重:5万5千t

    宇宙に名を馳せる剣豪で出身不明。
    非常に好戦的で己の剣の腕に絶対の自信を持つ。己より強い者と戦うことに強い喜びを感じ地球に来たツルギの話をファントン星人から聞きつけ戦いを挑む。
    「星斬丸」と呼ばれる愛刀の切れ味は抜群で巨大隕石を真っ二つにしメビウスのメビュームブレードを折る。
    オオシマ彗星上でマグマ星人兄弟に勝ち、戦闘が原因で地球に飛来した彗星の破片と共にフェニックスネスト付近に降り立ち自分を倒し名を上げようと追ってきたバルキー星人を撃破。
    基地を守るべく現れたメビウスにオオシマ彗星で地球の危機が迫っていることを理由に戦闘中止を呼びかけられ「戦うこと以外に興味はない!」と一蹴しメビウスを追いつめる。現れたヒカリとの一騎討ちで刀を折られメビウスに折られたことを教えられる。
    ザムシャーはメビウスの「誰かを守ろうとする強い意志」に敗北を潔く認め「俺には守るものなど何もない」と言い自分の力だけでヒカリとメビウスとの再戦を望み地球を去る。
    第49話でGUYSの危機にフェニックスネストに現れインペライザーを斬り倒す活躍をするもエンペラ星人に敵わず瀕死でエンペラ星人の光線からフェニックスネストを身を呈し庇い「守る」ことを理解し光の粒子になり消滅。消えずに残った星斬丸はヒカリが手にしエンペラ星人に一太刀浴びせる

人気の記事

人気まとめ一覧