• 41ドラ
    2018/03/13(火) 13:40:58 ID:.iAQMtXs0
    百足怪獣ムカデンダー
    ウルトラマンメビウス(2006)第13話『風のマリナ』、第24話『復活のヤプール』(ホログラム)
    身長:59m
    体重:4万t

    『ウルトラマンタロウ』に登場したムカデンダーの別個体。GUYSのドキュメントZATにデータが記録。
    八幡ヶ岳に出現し人間を襲う。普段は地中に潜み捕食時だけ地上に姿を現す。逃がした獲物を待ち伏せするなど高い知能と執念深い性質。地底移動時に高電圧を発生させピエゾ効果で異常な電界を築くため付近一帯の通信機能は麻痺。マリナはムカデンダーを発見するもGUYS本部へ連絡不可能。
    武器は右手の鞭、口から吐く高熱火炎弾。長い首と胴体は自由に分離できるが首がダメージを受けると胴体も苦しむ。
    メビウスに空中からのメビュームシュートで胴体を破壊され首だけで襲いかかるがヒカリのナイトシュートで首も破壊。
    第24話でホログラムとしてファイヤーウインダムの性能テストに際し相手役を務める。火球を放つがファイヤーウインダムの火炎弾に破られ一撃で消え去った
  • 42ドラ
    2018/03/13(火) 13:41:25 ID:.iAQMtXs0
    昆虫型甲殻怪獣インセクタス
    ウルトラマンメビウス(2006)第14話『ひとつの道』
    身長:45m
    体重:4万t(雄)、3万9千t(雌)

    昆虫に似た怪獣でクワガタムシの顎に似た形状の角を持つ。
    雄と雌の2体が確認され角の大きい方が雄、小さい方が雌。
    顎を震わせ高周波を発生させ昆虫の群れを操りメビウスも苦しめられる。
    腹部に中枢神経が通り弱点。
    雌はウインダムに倒され飛散した体液から雌が産み残した雄の1体が幼生ノープリウス状態でトリヤマ補佐官の体内に潜り込みテッペイの母親に乗り移りテッペイの父親が勤務する病院に侵入。患者たちの体内を転々としながら成長を繰り返し成体。
    昆虫を操る能力と角から放つ電撃でメビウスやGUYSと戦うがメビュームシュートを受け倒される。
    第21話で怪獣墓場を雄雌で漂う姿が描かれる
  • 43ドラ
    2018/03/13(火) 13:42:52 ID:.iAQMtXs0
    宇宙礫岩怪獣グロマイト
    ウルトラマンメビウス(2006) 第15話『不死鳥の砦』、第47話『メフィラスの遊戯』
    身長:55m
    体重:5万t

    宇宙空間でGUYSスペーシーに攻撃され中枢神経のみの状態で地上に飛来し地上の岩石を取り込み活動再開。
    食べた岩石や瓦礫などを体内で凝縮し体表の鎧を構成する物質へ変える性質を持つため攻撃を本体に及ぼすことは困難。
    口から岩石を弾丸のように放つが口から取り込む際に鎧の間に隙間が発生するため隙間が生じる首の付け根が弱点。
    ヒカリと交戦し地下に逃亡後は地上に再出現し猛威を振るうがリュウの乗るガンブースターの「ガトリング・デトネイター」を弱点に浴び大ダメージを受けメビウスのライトニングカウンター・ゼロを受け倒される。
    第47話で別個体が出現しメビウスに代わり「人類の味方」を演じるメフィラス星人と戦うがメフィラスのグリップビームで瞬殺
  • 44ドラ
    2018/03/13(火) 13:43:47 ID:.iAQMtXs0
    宇宙海人バルキー星人
    ウルトラマンメビウス(2006) 第16話『宇宙の剣豪』
    身長:49m
    体重:2万2千t

    ドキュメントZATに記録が残るバルキー星人の同族。
    ザムシャーを倒し己の名を上げようとオオシマ彗星に乗って地球に向かうザムシャーの後を追う。
    武器は手に持ったバルキーリングは初代より槍の長さが長い。
    地球上でザムシャーと激突し身軽さを武器に戦うがザムシャーから雑魚呼ばわりされ結局ザムシャーの連続攻撃で倒された
  • 45ドラ
    2018/03/13(火) 13:44:15 ID:.iAQMtXs0
    サーベル暴君マグマ星人
    ウルトラマンメビウス(2006) 第16話『宇宙の剣豪』
    身長:57m
    体重:2万2千t

    ドキュメントMACに記録が残るマグマ星人の同族。
    今回は兄弟で登場し瞼の青いほうが兄(BB:ブラザーブルー)、赤いほうが弟(BR:ブラザーレッド)。
    武器は右手のサーベルと左手の鉤爪。
    オオシマ彗星上でザムシャーに挑戦。
    兄が単独で戦闘をしかけ弟が後から不意打ちを仕掛ける二人がかりの連携戦法で渡り合うが兄弟共々ザムシャーに返り討ち
  • 46ドラ
    2018/03/13(火) 13:45:57 ID:.iAQMtXs0
    宇宙剣豪ザムシャー
    ウルトラマンメビウス(2006) 第16話『宇宙の剣豪』、第49話『最終三部作II 絶望の暗雲』
    身長:53m
    体重:5万5千t

    宇宙に名を馳せる剣豪で出身不明。
    非常に好戦的で己の剣の腕に絶対の自信を持つ。己より強い者と戦うことに強い喜びを感じ地球に来たツルギの話をファントン星人から聞きつけ戦いを挑む。
    「星斬丸」と呼ばれる愛刀の切れ味は抜群で巨大隕石を真っ二つにしメビウスのメビュームブレードを折る。
    オオシマ彗星上でマグマ星人兄弟に勝ち、戦闘が原因で地球に飛来した彗星の破片と共にフェニックスネスト付近に降り立ち自分を倒し名を上げようと追ってきたバルキー星人を撃破。
    基地を守るべく現れたメビウスにオオシマ彗星で地球の危機が迫っていることを理由に戦闘中止を呼びかけられ「戦うこと以外に興味はない!」と一蹴しメビウスを追いつめる。現れたヒカリとの一騎討ちで刀を折られメビウスに折られたことを教えられる。
    ザムシャーはメビウスの「誰かを守ろうとする強い意志」に敗北を潔く認め「俺には守るものなど何もない」と言い自分の力だけでヒカリとメビウスとの再戦を望み地球を去る。
    第49話でGUYSの危機にフェニックスネストに現れインペライザーを斬り倒す活躍をするもエンペラ星人に敵わず瀕死でエンペラ星人の光線からフェニックスネストを身を呈し庇い「守る」ことを理解し光の粒子になり消滅。消えずに残った星斬丸はヒカリが手にしエンペラ星人に一太刀浴びせる
  • 47ドラ
    2018/03/13(火) 13:46:53 ID:.iAQMtXs0
    再生怪獣サラマンドラ
    ウルトラマンメビウス(2006) 第17話『誓いのフォーメーション』
    身長:60m
    体重:4万t

    『ウルトラマン80』に登場したサラマンドラの別個体。GUYSのドキュメントUGMにデータが記録。
    口から放つ高熱火炎、初代より強度が増しメビュームシュートに耐える表皮など強力な能力を有するが最大の武器は細胞片からでも再生可能な生命力。四散する瞬間に喉の再生器官から再生を促す酵素を分泌し可能にするが喉が弱点。
    ヒカリのナイトビームブレードで倒されるも再生能力で復活しGUYSの飛行メカ3機を相手に善戦するがUGMが編み出したフォーメーション・ヤマトで喉の再生器官を潰されメビウスのメビュームシュートとヒカリのナイトシュートを浴び絶命
  • 48ドラ
    2018/03/13(火) 13:47:41 ID:.iAQMtXs0
    宇宙大怪獣ベムスター
    ウルトラマンメビウス(2006) 第18話『ウルトラマンの重圧』
    身長:46m
    体重:6万1千t

    過去に地球に現れジャックやタロウを苦しめたベムスターの同族。ドキュメントMATとZATに記録が残る。
    武器は角から放つ光弾、腹部の広範囲に広がる口でヘリウムや窒素を捕食。
    今回は小声で「キュー」と鳴きリュウに「よく見ればかわいい顔」と言われる、塞がれた腹部の口を叩いて異変に小首を傾げるなどユーモラスな部分も描かれる。
    ザムシャーが破壊したオオシマ彗星のB群から放出されるダストテイル、GUYSの無人宇宙ステーション・0-4(ゼロ・フォー)を餌にレーダー波を吸収しステルス状態となって地球へ飛来。
    出動したGUYSの攻撃をものともせず腹部の口でガンローダーを操縦席のマリナごと飲み込もうとし救出したメビウスのメビュームシュートを吸収しメビウスの拳まで咥え優位に立つ。
    「背中ががら空き」という今まで誰も気づかなかった弱点をテッペイに見抜かれGUYSの反撃を受け両爪破壊。フォーメーション・ヤマトに気を取られた隙に腹部の口へ直撃した高分子プラスター爆弾から散布された硬化接着剤で腹部の口を塞がれかけ吸収。ヒカリが託したナイトブレスによってパワーアップしたメビウスブレイブのメビュームナイトブレード・ブレードオーバーロードで身体を切断され倒される。
    第27話でGUYSの新マケット怪獣候補を選抜する際に専守防衛に適した戦力として高評価を受けトラウマとなったマリナから猛反対を受け却下
  • 49ドラ
    2018/03/13(火) 13:48:08 ID:.iAQMtXs0
    宇宙量子怪獣ディガルーグ
    ウルトラマンメビウス(2006) 第19話『孤高のスタンドプレイヤー』
    身長:54m
    体重:3万t

    GUYSスペーシーの要撃衛星を突破し日本に降下。
    武器は口から吐く火炎弾と頭部の角から発射する強力な電撃。格闘戦に長け両腕の巨大な爪を使って攻撃。宇宙空間で火の玉のようなエネルギー波の状態で飛行。
    3体が姿を現し都市部に降下し町を破壊。目視で3体に見えセンサーで1体しか確認されずセンサーも本物の1体を正確に捕捉できずセンサー頼りに攻撃しても虚像をすり抜ける。
    怪獣は「1体が本物で残り2体は虚像」でなく3体で1つの実体を持ちどのディガルーグも3分の1ずつ本物という確率論的な存在。
    怪獣を倒すには3体を全く同時に攻撃する必要がある。見極めと同時攻撃は至難の技であるが並外れた空間認知能力を持つジョージが秘密を見極め新兵器メテオールショットで3体を同時に攻撃。攻撃を受けたディガルーグは波動関数を1体に収束され実体化し3体分の力を集めた強力な1体となってジョージとメビウスを苦しめメビウスブレイブのメビュームナイトブレード・スピンブレードアタックで切り刻まれ爆発
  • 50ドラ
    2018/03/13(火) 13:48:35 ID:.iAQMtXs0
    凶暴怪獣アーストロン
    ウルトラマンメビウス(2006) 第20話『総監の伝言』
    身長:60m
    体重:2万5千t

    ドキュメントMATに記録が残るアーストロンの別個体。
    頑強な肉体と頭の角、口から吐くマグマ光線が武器。
    GUYSの対怪獣研究所近くに出現しケルビムが研究所の音響装置を利用して作った洗脳音波に影響されケルビムの部下のように操られる。
    ガンブースターの攻撃で音響装置が破壊され洗脳が解け帰ろうとしケルビムに尻尾を踏まれ逆上しケルビムと対決。
    結局は二匹ともメビウスに倒された

人気の記事

人気まとめ一覧