• 48ドラ
    2018/03/13(火) 13:47:41 ID:.iAQMtXs0
    宇宙大怪獣ベムスター
    ウルトラマンメビウス(2006) 第18話『ウルトラマンの重圧』
    身長:46m
    体重:6万1千t

    過去に地球に現れジャックやタロウを苦しめたベムスターの同族。ドキュメントMATとZATに記録が残る。
    武器は角から放つ光弾、腹部の広範囲に広がる口でヘリウムや窒素を捕食。
    今回は小声で「キュー」と鳴きリュウに「よく見ればかわいい顔」と言われる、塞がれた腹部の口を叩いて異変に小首を傾げるなどユーモラスな部分も描かれる。
    ザムシャーが破壊したオオシマ彗星のB群から放出されるダストテイル、GUYSの無人宇宙ステーション・0-4(ゼロ・フォー)を餌にレーダー波を吸収しステルス状態となって地球へ飛来。
    出動したGUYSの攻撃をものともせず腹部の口でガンローダーを操縦席のマリナごと飲み込もうとし救出したメビウスのメビュームシュートを吸収しメビウスの拳まで咥え優位に立つ。
    「背中ががら空き」という今まで誰も気づかなかった弱点をテッペイに見抜かれGUYSの反撃を受け両爪破壊。フォーメーション・ヤマトに気を取られた隙に腹部の口へ直撃した高分子プラスター爆弾から散布された硬化接着剤で腹部の口を塞がれかけ吸収。ヒカリが託したナイトブレスによってパワーアップしたメビウスブレイブのメビュームナイトブレード・ブレードオーバーロードで身体を切断され倒される。
    第27話でGUYSの新マケット怪獣候補を選抜する際に専守防衛に適した戦力として高評価を受けトラウマとなったマリナから猛反対を受け却下

人気の記事

人気まとめ一覧