• 221ケロ
    2019/10/06(日) 08:53:55 ID:YxYswO12O
    ⊆(-)_(-)⊇ 「ダスト8」は掲載時は「ダスト18」のタイトルでボロボロ状態だった手塚が鬱な時に描いたモノで 「アラバスター」同様に後悔の作品で 打ち切り 未完作で 単行本化の際に8本に絞って構成し直した作品らしいケロヨン
    巧くまとまっててしっかりした作品に纏まってたケロヨン 設定はファンタジーだがなケロ
    冒頭が飛行機事故で「ロスト」っぽいケロおらは気に入ったケロヨン ラストも
    生命の山の生命のかけら だったかなケロン それが体に触れてた者だけが生き残って それを身に付けてる限り死なないんだがケロ それを良く解らん誰かの命を受けて 良く解らん生物が人の姿を借りて その石を取り返しては運命通りに死なせて行くと言う話だケロヨン
    構成し直した後のは読後感も悪くは無いケロヨン

    「ルードウィフィB」はベートーベンの話でモーツァルトやハイドンに教わりながらも 天才として独自の道を進む音楽家の話だケロヨン
    「ブッダ」同様に何処までが脚色なのかは判らんケロヨン ベートーベンの伝記を読まなければ… 大変だけろ子供コーナーのデカい字のを読むかケロ

    コレと「ネオ・ファウスト」が病床で描かれたモノらしく未完の遺作と成ってるケロヨン
    モチロン「火の鳥」も未完なんだがなケロ 「ブラックジャック」は終わらす気は無かったんだろうなケロ 一応最終回は在るがケロ その後も増刊にチョコチョコ描いてるケロ

    なかなかに魅力的に主人公が描かれて居て 続きが読みたく成るケロヨン

    「ファウスト」も未完と言われているがケロ 昔の絵の昔の話だケロ 全然未完には感じないケロヨン
    「魔法屋敷」や「ロストワールド」「メトロポリス」等のまだ「リボンの騎士」等の少女漫画に行く前の絵だケロヨン 初期作品と呼ばれてる辺りの絵だケロヨン
    おらその頃のは読んでも内容が頭に入って来ないケロ あんまり好きじゃ無いケロヨン 「火の鳥 ギリシャ・ローマ・エジプト編」辺りからがギリギリ興味を持てる絵だケロヨン

    あ お迎えでゴンス

    ではまたケロ
    0 0

人気の記事

人気まとめ一覧